【相模原市 相模大野駅から徒歩4分】

あなたのツボを外しません!

業界歴18年 延べ1万人以上施術経験のある津崎かななです。

 

10年来のお付き合いがある70代男性の患者さんのお話を紹介します。

肘の痛み、肩甲骨の間のコリ、頭痛、メニエル病、めまいで鍼灸の治療を受けていらっしゃいます。

 

最初は、ゴルフで肘を痛めて鍼灸というものを初めて受けたんですよね。

 

はっきり言って、鍼と聞くだけで、恐怖を感じてね、

でも、痛みがあるので背に腹はかえられないと思って、鍼を受けることにしたんですよね。

実際に鍼を打っても痛みがほとんどなく、これなら通えると思って。

(中略)

そのあとも肘以外にも痛みや肩こりを感じて、お世話になってますよね。

今までは、そういう明確な目的で通っていましたが、最近は、鍼に通うために元気でいようという風になっちゃって (笑)

目的が変わりましたよ。笑っちゃうよね。

 

身体の不調があって、鍼灸を受けていらしたのですが、

いつの間にか、普段の生活をより気を付けて、

鍼を受けるために元気に過ごすようにされているとのこと。

思わず、わたしも笑ってしまいましたが、

理由は、ともあれ、ご自分の身体に気を配り、自然治癒力を引き出す鍼灸を続けていらっしゃることが元気の秘訣なんだと思います。

 

こんなことでお悩みではないですか?

 

シンプルに考えてみると健康って

『おいしくご飯が食べられる!』『ぐっすり眠れる!』『すっきり便や尿が出る!』

ということだと思います。

    この3つが最低、出来ていれば基本的には健康だと言えます。 この中の1つが狂ってしまうと、身体は間違いなく不調だし、心にだって影響を及ぼします。 クーネルダース治療室は人間の基本的な生理現象の不調を取り戻すお手伝いをしていきます。