【相模原市 相模大野駅から徒歩4分】

あなたのツボを外しません!

業界歴18年 延べ1万人以上施術経験のある津崎かななです。

勤務していた一掌堂治療院にて13年前から突発性難聴でお困りの多くの方に携わらせて頂いたことにより、どんな職業の方が突発性難聴になっておられるのかということが現場にいてわかりました。
13年前は、夜中も仕事で呼び出されることが多いとか、12時間以上パソコンと向き合っているという多忙なSEの方がダントツ1番でした。

{2C26DFAB-4E0C-4B22-B57E-5F7200ABA15E}
その次に多かったのは、教師の方。その次は、耳を使ってお仕事されている方、音楽家、音楽プロデューサー、音楽の先生、ピアノの先生も多かったです。その次は、比較的大差はなくて、航空関係のお仕事=パイロットやキャビンアテンダントの方、事務のお仕事の方、それから主婦の方、歯科医師、医師もいらっしゃいました。
ところが、ここ最近は、SEの方がダントツではなくなり、職業も多岐に渡るようになってきたと感じています。
今まで少なかった身体を使ってお仕事をされる職人さんもいらっしゃるようになりました。
{45F03756-1FCE-4499-A15F-B072EC316B6A}
これは、パソコンの普及が12年前よりも広がっており、利用者が増えたこと、スマホの利用も影響があるのではないかと思われます。
パソコンやスマホがないと仕事にはなりませんが、無理は、禁物です。
ホントに・・・。
突発性難聴にかかられた方いわく、発症前に「無理をしていた」「ストレスがかかっていたのは、わかっていた」とおっしゃいます。
パソコン作業が多い方は、時々は、休みをいれて肩を回したり、伸びをしたり、トイレ休憩に立つなどして、身体を労わってあげて下さいね

こんなことでお悩みではないですか?

 

シンプルに考えてみると健康って

『おいしくご飯が食べられる!』『ぐっすり眠れる!』『すっきり便や尿が出る!』

ということだと思います。

    この3つが最低、出来ていれば基本的には健康だと言えます。 この中の1つが狂ってしまうと、身体は間違いなく不調だし、心にだって影響を及ぼします。 クーネルダース治療室は人間の基本的な生理現象の不調を取り戻すお手伝いをしていきます。