【相模原市 相模大野駅から徒歩4分】

あなたのツボを外しません!

業界歴18年 延べ1万人以上施術経験のある津崎かななです。

 

鍼治療は、鍼の刺激が生体に反応をし、疾病の予防や治療に用いられています。

 

東洋医学は、身体全体に経絡という道が12本走っているという考え方があります。そして、その経絡には、経穴(いわゆるツボ)が存在し、内

臓器官とつながっています。

 

{1C80E042-152C-4C4C-8B00-9B7C89D3E959}

 

ん~そうですね~、経絡を関東近郊の電車で例えてみるとわかりやすいかもしれません。経穴(ツボ)は、駅です。

 

特に都内は、電車が何本も入り混じっていますよね。そして、沿線には、いくつもの駅が存在し、いくつもの線が乗り入れている駅もありますよね。たくさんの利用客がいる新宿、渋谷、東京などがありますが、

ツボもそれと似たように違う症状でも同じツボを使うこともあり、

たくさん利用するツボが存在します。

 

そして、鍼の刺激は、刺激した部分だけでなく、神経に沿って身体の様々な部位を経由し、離れた部位にも効果があらわれます。

小田急線の新宿駅で乗車すれば、相模大野駅まで行く、言い換えれば相模大野駅まで影響がいく!ようなものです(^^)

 

離れたところで影響を及ぼすといえば、代表的な例は、胃や腸に不調がある時には、足や手のツボに鍼やお灸をすることがあります。

 

それは、私達の身体がもつ生体の反応や東洋医学の考えに基づいているからなんです。足のツボに鍼やお灸をすると胃がグ~と鳴り出したり、鍼灸学校時代の授業では、胃が実際に動くことを映像で確認しました。

なんとも不思議な世界であります。

こんなことでお悩みではないですか?

 

シンプルに考えてみると健康って

『おいしくご飯が食べられる!』『ぐっすり眠れる!』『すっきり便や尿が出る!』

ということだと思います。

    この3つが最低、出来ていれば基本的には健康だと言えます。 この中の1つが狂ってしまうと、身体は間違いなく不調だし、心にだって影響を及ぼします。 クーネルダース治療室は人間の基本的な生理現象の不調を取り戻すお手伝いをしていきます。